第3章ではggplot2を使ったグラフの作り方について説明してきました。

【3-1】ExcelにはないRでグラフを作るメリットと特徴

【3-2】ggplot2でグラフを作る流れを説明します

【3-3】Rのggplot2で散布図を作るgeom_point関数

【3-4】Rのggplot2でヒストグラムを作るgeom_histogram関数

【3-5】Rのggplot2で密度曲線を作るgeom_density関数

【3-6】Rのggplot2で箱ひげ図を作るgeom_boxplot関数

【3-7】棒グラフの基本とRのggplot2で棒グラフを作るgeom_bar関数

【3-8】ggplot2で折れ線グラフを作るgeom_line関数

【3-9】ggplot2でヒートマップを作るgeom_tile関数

【3-10】Rのggplot2でグループ毎にグラフを作りまとめて表示するfacet_wrap関数

【3-11】Rのggplot2で作った複数のグラフを1つにまとめるgridExtraパッケージ


今まで基本的なグラフの作り方について紹介しましたが、ggplot2は他にも様々なな調整やができます。


今回はグラフを作るときに参考になるサイトを紹介します。


質・量共にこのサイトより充実しているものばかりですが、ある程度慣なれていないと読み解けない箇所もあります。(初心者に向けた)説明の細かさはこのサイトが1番だと思いますので、困ったらこのサイトで確認してください。



チートシート
チートシートとは直訳するとカンニングペーパーという意味で、スライド1〜2枚でその機能を確認できる便利シートになります。基本的な使い方でこまればまずはチートシートを確認しています。

Rにもいろいろなチートシートがあり、ggplot2のチートシートもあります。
ggplot2のチートシートはRStudioのヘルプ→Cheetsheetsにあります(英語版)。

スクリーンショット 2019-10-08 21.44.51

また日本語版もありますのでダウンロードしてお使いください。



書籍

RユーザのためのRStudio[実践]入門
−tidyverseによるモダンな分析フローの世界

松村 優哉 (著), 湯谷 啓明 (著), 紀ノ定 保礼 (著), 前田 和寛 (著)

通称「宇宙本」
この本は初めてRを勉強する方に最初に進めている本です。
Rの基本的な操作から第2章で行ったデータハンドリング、第3章で行ったggplot2によるグラフ作成も紹介されています。他にもウェブスクレイピングやレポートの作成などRを使ってデータ分析を行いたい方にはピッタリはまると思います。


Rグラフィックスクックブック ―ggplot2によるグラフ作成のレシピ集

この本ではggplot2の細かい使い方が紹介されている辞書的な1冊です。
ただ2013年の本なのでRやggplotのバージョンの問題で上手く動かないものがあるというコメントもあります。
実はこの本の第2版がオンラインで無料で読むことができます(英語)。



サイト

グラフ描画ggplot2の辞書的まとめ20のコード

ggplot2による可視化入門


biostatistics

これらのサイトはggplot2の基本的な使い方や代表的なグラフ、オプションの説明があります。
まだ慣れない時期はこれらのサイトを見比べながら少しずつイメージを掴むようにしてました。


From Data to Viz
スクリーンショット 2019-10-08 22.59.39



海外のサイトですが用途を選べばどのグラフを使えばいいか、そのコードサンプルを表示してくれます。そもそもどんなグラフを使えばいいか分からない場合は参考になります。




R Graphics Cookbook, 2nd edition
先程の「Rグラフィックスクックブック」の第2版です。
英語版では書籍がありますが、オンライ版は無料となっています。
ggplot2の辞書的な使い方ができますので、困ったことがあるとよくお世話になっています。
英語ではありますが、第3章を一通り試す+google翻訳でも参考になる部分は大きいと思っています。

Data Visualization
こちらも英語版ではありますが、Rを使ったグラフ作成について考え方から実際のコードまで紹介されています。中上級変ではありますが勉強になります。

Introduction to Data Science
私がRを勉強するのに利用したMOOC(Edx)のテキストです。英語ですが無料で読めます。
ggplot2に関しても詳しい説明があります。
こちらではデータ視覚化の原則(これだけは絶対にするな集)もあるので一読を進めます!



r-wakalang
Rに関するどんな質問でも気軽に相談できるslackになります。
Rは実はコミュニティーが平和で、初心者的な質問でも誰かがわかりやすく回答してくれる非常に珍しい(貴重な!)場になっています。
ggplot2に関してのスレッドもあります。


まとめ
今回はRのggplot2を使うときに参考になる書籍やサイトを紹介しました。
これからも参考になる情報があれば更新したいと思います。